理科教室定期購読



 目次紹介

月刊『理科教室  2003年1月号 



口絵 “リスかサルか”不思議な原猿、アイアイ 島泰三(日本アイアイ・ファンド代表)

「実験」その創出と変容  鈴木清龍……………………………………………………1

INTERVIEW 日本の教科書は形式的な体系だけで、魅力がない
                  松田良一(東京大学大学院・教養学部助教授) ………………4

 **** これからの自然科学教育を考える  

  特集によせて
    自然科学教育と理科教育 佐藤完二 ……………………………………………6

  「考えること離れ」が生じている 長谷川眞理子 ………………………………8

  まねするに値する実践を求めて 吉埜和雄 …………………………………12

  理科教育の課題と教育改革の展望 中嶋哲彦………………………………16

  これからの自然科学教育と自主編成──私が描きたい2枚の絵──
                                           大野栄三 ………20

  「青少年のための科学の祭典」の概要、特徴、課題  中野良一 ………24

  誰が自然科学教育を創るのか 小佐野正樹 …………………………………28

  誰が科学教育を変えるのか 滝川洋二 ………………………………………32

授業にいかす 実験・工作(高校)ワトソン・クリックの
                      DNAモデルのレプリカをつくりました

                                     伊藤政夫 …………………36

           実験記録(小2) 空気 中村幸成 ……………………………………40

           実験記録(障害児学級) 「音は振動」
               ──固体の弾性を中心として障害児学級女生徒1人と遊ぶ──
                                       辻浩二…………………46

           実践記録(高校) プランクトン観察の面白さ
               ──水口城の堀に住むプランクトン──
                                      黄之瀬健志 ……………52

わたしならこうする 中3の星学習の活性化をめざして
               ──目と手で確かめる星の学習──     山田幹夫……58

理科教師日記 アイアイに魅せられて        島泰三………………………63

教材研究 小学校での「気体の分子」
              〜ちょっと数値にこだわって〜
                          中村啓次郎 ………………………………71

視点VIEW POINT 〜科教協山口大会記念講演より(第1回)〜
              「すべての市民に、高いレベルの科学を教えることの意味」
               ──科学教育の国際的な転換といきいき実験──
                                         川勝博 …………75

読者のひろば …………………………………………………………………………81

新連載 サークル訪問記 ………………………………………………………………83

理科サークル東西南北 ………………………………………………………………84

新連載 がんばれ! 科学部 ……………………………………………………………86

情報 イベント情報 ……………………………………………………………………88

ワンポイントわたしのアイデア …………………………………………………………89

読書室 ……………………………………………………………………………………90 

新連載  自然をさぐる @ ゼリーの話       藤田勲 ……………………………92

子どもがつづる自然 自然みつけそして働きかける冬から春へ 五十嵐寿 ………94

科学史から考える・連載を終えて
         科学史から考えるこれからの科学教育 北林雅洋 ……………………96

教育情報 新教育課程実施状況を教師はどう見ているか 
                                        三石 初雄 …………102

編集後記・次号予告 ……………………………………………………………………104

科教協だより

表紙の言葉★ エビフライ マツの木の下にはエビフライが落ちている。リスやムササビ、そしてネズミ達の食痕。どのエビフライがもっともらしいだろうか。  (盛口 満)

No.577 Vol.46 No.1 THE JOURNAL OF SCIENCE EDUCATION 科学教育研究協議会編集 星の環会刊

前号目次

|  Home | 星の環へのお便り |  ページトップ  |もどる