Welcome to Hoshinowakai


bar

星の環会ロゴ


書籍イラスト   

bar

 少年の太鼓
  くすのきしげのり/作 篠崎三朗/絵


book タッタタン タッタタン タン タッタタッタタン・・・・・・ 大きな戦で両親を亡くした少年と弟。 二人の兄弟がたたき続けた太鼓の音は、いつしか人々の心を変えていきました。 「希望」は伝えられる!

国語
定価:1,400円+税
ISBN978-4-89294-597-7
25×19cm 32ページ
対象:小学校中学年~一般
2019年11月


icon 写真をクリックすると拡大できます



sample ページ見開き見本



sample


icon 写真をクリックすると
ページサンプルを確認できます

   



sample


icon 写真をクリックすると
ページサンプルを確認できます

   





 著者紹介


■ くすのきしげのり
著者写真 児童文学作家。1961年生まれ。徳島県鳴門市在住。鳴門教育大学大学院修了。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などをへて、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を行う。
絵本の主な作品に『おこだでませんように』(小学館)、『Life(ライフ)』(瑞雲舎)、『ええところ』(学研)、『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの杜)、『あなたの一日が世界を変える』(PHP研究所)、「いちねんせいの一年間」シリーズなど多数。
2019年、新しい文学のスタイルにチャレンジした短編集『海の見える丘 あなたの未来へ贈る5つのものがたり』)(星の環会)を上梓。

■ 篠崎三朗
イラストレーター、絵本作家。1937年福島生まれ、桑沢デザイン研究所グラフィック専攻科卒。現代童画会ニコン賞、高橋五山絵画賞、第58回児童文化功労賞受賞。
アートディレクターとして教科書のアートディレクションを数多く手がける。自覚絵本に『あかいかさ』『ねこねこねこね』(至光社)、『だれがつくったの』(チャイルド本社)、『いろいろサンタのプレゼント』(草土文化)などのほか、絵本、児童書の挿絵など、作品多数。至光社から刊行された『おかあさん ぼくできたよ』『わあい わい ゆき』は、ミュンヘン国際児童図書館によって「国際的に価値ある本」に選ばれている。日本児童出版美術家連盟会員。




 ご注文、お問い合わせは



株式会社 星の環会
〒114-0001 東京都北区東十条3-10-36
Tel.03-5843-9870 / Fax.03-5843-9871
または お問い合わせフォーム から
     オンライン ご注文フォーム から