Welcome to Hoshinowakai


bar

星の環会ロゴ


書籍イラスト   

bar

 子どもの心の育て方としつけ
  髙橋系治 編纂 ウノ・カマキリ 絵

book 幼児や父母・幼稚園や保育園が今求めていることや、幼児期の家庭教育の重要性と「正しいしつけ」の在り方、そして、人間味ある温かい心を持つ子を育てる方法と秘訣がたくさん詰まった一冊!幼児教育のプロが伝授します。

保育書
本体1300円+税
ISBN978-4-89294-575-5
19cm×13cm  183ページ
対象:親御さん、保育士、幼稚園教諭
2018年12月


icon 写真をクリックすると拡大できます



 目次



幼児教育で今求めているもの
  幼児が求めているもの
  父母が求めているもの
  保護者の心得
  幼稚園・保育園が求めているもの
  保育者の反省10項目
  幼児・父母・幼稚園が求めているもの

子どもは見ている
  お父さんにないしょ
  心の贈りもの
  目を離すな、手をかけるな
  話しじょうずより聞きじょうず
  話しあいこそ、幼児の心の栄養であります
  「ありがとう」を惜しみなく
  絵本に親しむ
  おいたも大切
  席とり
  子どもをしかる
  丈夫な体を育てる
  子どものけんか
  おとうさん、えらいね

ほんとうの「育児ママ」は子どもの心を豊かにします

「遊び」こそが子どもの能力を育てる生命です
  子どもは子どもの中で育てよう
  幼児期こそしっかりしたしつけを
  遊びを通して培われる子どもの能力

わたしの見たドイツ
   1子どものしつけ 
   2子どもと森
   3子どもの道具
   4日常生活で学ぶもの
   5幼児の教育
   6ドイツと日本の園

親と子の愛情
  この親、この子
  ほんとうのもの
  母親の遺書
  幼児教育でたいせつなこと
  幼児教育はなぜ大切か

高橋先生とお母さん方との教育講習会から
  子どもと幼稚園の世界
  子どもの性格がわからない
  しつけをめぐるトラブル
  幼児の力を引き出せる親に

しかりかた・ほめかた
  しかりかたの要点
  ほめかたの要点
  小さな作法
  家庭の三声・家庭の三行

この世に一冊きりの手作り絵本を
  絵本は子どもの能力を伸ばす
  手作りのミニ絵本を作ろう
  絵本の読み聞かせの勧め

高橋系吾の歩み
  我は海の子
  家宝「一枚の皿」
  幼稚園誕生
  知を鍛える”頭の教育”から情操と石を育てる”人間性の教育”へ

その一言
  壁新聞二十編



 ページ見開き見本



cat_icon 只今作成中…しばしお待ち下さい…




 著者紹介



■ 髙橋系治
昭和42年本田技研工業㈱入社。西ドイツ・オッフェンバッハ市に4年間勤務。帰国後、平成11年、本田技研工業㈱を依願退社。学校法人道灌山学園の創設者高橋系吾に師事しながら幼児教育を学び玉川大学にて幼稚園教諭1種免許取得、保育士資格取得。この間日本学術会議主催公開講演会「青少年の躾・近隣社会をあげて」の日中韓国際シンポジュームにパネリストとして参加。
現在、学校法人道灌山学園保育福祉専門学校の校長、及び学校法人道灌山学園付属高松幼稚園の園長。著書に「ホンダライフの日曜整備」他。(技術書院)論文に「ドイツの躾と日本の躾」(社団法人・日本躾の会ふれあい)15回連載。





 ご注文、お問い合わせは



株式会社 星の環会
〒114-0001 東京都北区東十条3-10-36
Tel.03-5843-9870 / Fax.03-5843-9871
または お問い合わせフォーム から
     オンライン ご注文フォーム から