| Home | もどる書籍一覧|  
*****************************************************************************************************************


クラスがまとまる理科のしごとば(全2巻)
 宮内主斗・関口芳弘/編著  谷川ひとみつ/イラスト
 揃定価: 揃本体4,000円+税  各定価: 各本体2,000円+税
 B5判・各112ページ・NDC375・C6037・ISBN978-4-89294-519-9
 対象:小学校教師
 クラスがまとまる理科のしごとば 上 
               〜授業づくり・学級づくり〜
ISBN978-4-89294-517-5 2013年4月1日発売
 クラスがまとまる理科のしごとば 下 
          〜教材の準備と授業のすすめ方〜
ISBN978-4-89294-518-2 2013年5月下旬予定


あああ




  △ click to view large size

 【上巻目次内容見本】



  △ click to view large size

 【下巻目次内容見本】

 

 


理科の授業にはコツがいります

実験をさせる以前に、子どもたちを統率し、たのしい理科の授業を作るためのクラスづくりが大切です。良い学級集団の育て方にもコツがあります。

そのコツをたくさんの先生方から集めました。子どもたちの理科への関心を高め、楽しい授で成績を伸ばしている教師15人が、どんな教え方をしているのかをイラストで紹介します。

  詳細チラシPDF
   
   

 【著者プロフィール】

◆宮内主斗(みやうち きみと)
茨城県公立学校教諭。編著『おもしろ理科こば なし』(星の環会)、『理科実験の教科書』(さくら社)、『教科書と一緒に使える 小学校理科の実験・観察ナビ』(日本標準)ほか。楽し くわかる理科の授業づくりを生き甲斐にしています。
◆関口芳 弘(せきぐち よしひろ)
理化学研究所計算科学研究機構施設運転技術 チームチームヘッド。スーパーコンピュータや加速器施設などのインフラ設備を造ってきました。未来を担う研究者、技術者のために、理科マ ニアの子どもを育てたいと思っています。

 【内容見本】



△ 画像をクリックすると内容PDFで確認できます


 

     


| ▲ Home | 星の環へのお便り | △ ページトップ  |もどる